バイクの免許の1発試験体験記

自動車の免許の1発試験に続いて、無謀にもバイクの1発試験に挑戦!場所は府中試験場。果たして何回で合格できる?

府中試験場でバイクの中型免許の1発試験の申し込みをした。

calendar

reload

府中試験場でバイクの中型免許の1発試験の申し込みをした。

府中試験場で、バイクの中型免許の直接試験、通称一発免許の申し込みをしてきました。

申し込みをしたのは、自動車免許の更新で府中試験場を訪れた時のついでに、どちらかというと勢いで、見切り発車的に申し込んでしまいました。

その時の様子はこちら↓

府中試験場での免許の更新手続き。

取消処分からの再取得ですが、車の免許も一発試験で取りました。

なので、調子に乗ってという部分も否定はできません。

ちなみに、免許を持っている人が新たに別の免許を取る場合、おすすめのタイミングは更新の直前です。

なぜなら、そのタイミングで新たな免許を取得すると、更新が一度、先に伸びるからですね。

スポンサーリンク

府中試験場での直接受験の申し込み。

直接受験というと、何だか難しそう?敷居が高そう?どんな手続きをすれば良いのか分からない?という人も多いと思いますが、申し込みの手続き自体は非常に簡単です。

府中試験場の入り口を入ってすぐ、右手に見える受け付けで申し込み。

受け付けで教習所の卒業証書などが無い事を伝えると、

「え?あ、一発か。」

と、珍しいようで少し驚かれますが、とても親切で丁寧に手続きを教えてくれます。

車の一発試験のブログで書いたように、更新のついでだったので、

「だったら更新を後回しにして中型免許取った方が良いよ。」

というアドバイスも貰いましたが、更新期限までに取れる見込みが無かったので、そのまま更新をしました。

話を戻して、中型免許の一発試験の申し込み手続き。

そこからまた右に行くと、手数料を支払う窓口があるので、手数料を支払い、後ろの方の適正検査へ。

バイクの中型免許の適正試験。

バイクの免許の適正試験は、バイクだからと言って、他の免許となんら変わる事はありません。

視力検査と色盲の検査。

機械を覗いての検査で、あっと言う間に終わります。

免許取得に必要な視力の基準は、

片目で0.3以上かつ、両目で0.7

もしくは

どちらか一方の目が見えない場合は、もう以上の眼の視野が左右150度以上で、視力が0.7以上です。

視力検査が終わると、3階の技能試験の受け付けへ

一発試験の技能試験の予約方法。

3階の技能試験の受け付けでは、技能試験の予約を取ります。

自動車免許を持っていない場合は、学科試験が先ですね。

(学科試験には予約の必要が無く、受験したい日に試験場に行き、受け付けしたらその日に受験です。)

免許を持っている場合は、その免許証を予約カードとして使います。

免許が無い場合は、ピーポ君のイラスト入りの予約カードを発行してもらいます。

車の一発試験と同様↓

府中試験場での技能試験

予約には予約専用の機械があるので、機械を見て、空いている日の中から、希望の日時を選んで予約を取ります。

すると、隣の窓口で日時と受験番号が記入された紙を貰います。

技能試験の予約は基本的にこれで終了。

試験の手数料の支払い。

受験には手数料が必要です。

この手数料は、この日に先に支払っても良いのですが、受験当日の支払いでも大丈夫です。

予約を取ってみたものの、やっぱり一発は辞めた〜

という時に、支払った手数料は返金されませんので、受験当日の支払いがおすすめ。

ちなみに受験費用は、受験料が2,950円、それと試験車使用料1,550円が必要で、合格して免許証を発行する時には、免許証交付料2,050円も費用として必要です。

申し込んだその日に受験することはできませんのでご注意を。

一発試験という名前ですが、合格後は取得時講習を別の日に受講しなければなりませんし、行ったその日に試験を受けて、即日で免許が取れる訳ではありません。

自動車免許ほどではありませんが、一発試験という名前とは裏腹に、時間と手間がかかることは覚悟しておいてください。

何はともあれ、申し込んで適正試験を受けることから、一発試験は始まります。

この記事をシェアする

関連記事

folder おすすめ。

more...

folder バイクの免許のアレコレ。

more...

folder 体験談

more...

folder 受験方法

more...

folder 合格する方法。

more...

folder 技能試験解説。

more...