バイクの免許の1発試験体験記

自動車の免許の1発試験に続いて、無謀にもバイクの1発試験に挑戦!場所は府中試験場。果たして何回で合格できる?

バイク1発!技能試験に合格したら、面倒くさい取得時講習の予約。

calendar

reload

確か平成16年頃から義務付けられたと思います。

合格してもすぐに免許が交付されないし、時間もお金もかかって非常に面倒くさい

取得時講習

安全運転の意識を高めたり、事故などの時の応急処置を学ぶ講習です。

なんですが、1発試験で免許を早く取るための大きな障壁になっています。

その実態と予約の取り方ですよ。

スポンサーリンク

取得時講習の予約の取り方。

無事に技能試験に合格すると、次の手続きは取得時講習の予約です。

府中試験場の場合、3階の38番窓口、技能試験の予約を取るのと同じ場所で手続きします。

その予約の取り方ですが、

自分で教習所に電話して。

です…

窓口で取得時講習を行なっている教習所の名前や住所、電話番号に最寄り駅が記載されているリストを渡され、そのリストから希望の自動車学校に1つ1つ電話して予約するんですよね。

簡単じゃない取得時講習の予約。

ここでもう1つ問題が。

取得時講習というのは、どの自動車学校も基本的にあまり積極的に実施していないんです…

僕の住まいは練馬なので、1件目は最寄りの自動車学校のコヤマドライビングスクールに電話。

「今月は予約がいっぱいで、来月の実施する予定はまだ未定です。」

ま、予想通りです。

2件目に選んだのは北豊島園自動車学校。ここは、割と何でもアリなイメージの自動車学校。

こっちの方が予約も取りやすいかな?と思っていたんですが、家からの近さでコヤマドライビングスクールに先に電話しました。

北豊島園自動車学校は

「ちょっと先になってしまうんですが、月末のこの日なら取れますよ。来月はまだ未定です。」

と、3週間後ぐらいに予約が取れました。

そりゃ合格したら一刻も早く免許が欲しいんですが、まぁ許容範囲です。

このぐらいで予約が取れれば良い方なんですよね。

取得時講習のこんな状況は、車の免許を1発で取った時に知っていましたから。

どうしてこんな制度になっているのか?

ちょっと理解しがたいですが、1発試験で免許を取るには、こういった時間のかかる手続きが多いんですよね。

だから時間がかかります。本当に早く免許を取りたいなら、合宿免許ですよ。

(ちなみに教習所に通ったり合宿免許の場合、教習カリキュラムにバッチリ取得時講習も入っていますのでご安心を。)

取得時講習と特定教習の状況。

車の免許を1発試験で取りたい場合、取得時講習に代わって特定教習というのを事前に受けておくと、合格後はその日に免許の交付が受けられます。

車の特定教習を行なっているところは、東京にはいくつかありますが、地方には少なかったり料金がべらぼうに高かったりするそうです。

取得時講習と特定教習(府中試験場で車の免許を取得した時の体験談)

なので、遠方から教習を受けに行く方も多いんですが、バイクの免許の場合、この特定教習を行なっているところは皆無なんですね…

講習の必要性はわからなくもないんですが、もう少し気軽に受講できるような制度にしてもらいたいものです。

この記事をシェアする

関連記事

folder おすすめ。

more...

folder バイクの免許のアレコレ。

more...

folder 体験談

more...

folder 受験方法

more...

folder 合格する方法。

more...

folder 技能試験解説。

more...