一発試験の受験と合格にかかる料金(費用)

その他お役立ち情報

自動車学校に通わず、府中試験場で運転免許試験を受験して合格する事ができました。

必要な費用は自動車学校と比べると、やっぱりかなり安いです!

府中試験場での直接受験、通称一発試験で免許を取得するため、実際に僕がかかった気になる費用を公開します。

スポンサーリンク

1発試験でかかった費用の合計。

僕の場合、免取り処分からの再取得でしたので取消し処分者講習にかかった費用も合計しています。

今回の免許取得にかかった総額の費用は順番にこちら↓

  • 仮免学科試験  ¥3000-
  • 上北沢自動車学校の貸しコース及び貸し車両  ¥3400-
  • 仮免技能試験(不合格)  ¥4550-
  • 取消処分者講習  ¥31850-
  • 仮免技能試験(2回目合格)  ¥5650-(仮免交付手数料を含む)
  • 本免学科試験  ¥2200-
  • 特定教習  ¥13550-
  • 本免技能試験 ¥2900-(免許証交付手数料を含む)

支払った費用の合計は

¥71000-

となりました。

一方でかかった期間は3ヶ月。かなりスムーズにいけた方だと思いますが、期間的にはちょっと長いような気がします。

いかがでしょう?電車賃などは含まず、純粋に今回、僕が免許取得にかかった費用です。

これ以外に考えられる費用としては、学科試験や技能試験に備えるべく、一発試験の為の本などもありますが、まぁ大した金額でもありませんし、以前に購入済みだったりするので含めておりませんが、DVD付きで技能試験の勉強ができる珍しい方があるのでおすすめしておきます。

内訳を見ると、やはり取消処分者講習の料金の割合が大きく占めておりますね。

取消し処分者講習が無い場合。

ここから導き出す、初めての免許取得で取消処分者講習もなく、全て一発で合格した場合に必要になる最低限の費用は

¥28850-

や、安いですね。

おそらく講習も少ないぶん、期間としても2ヶ月ほどで取れると思います。自動車学校に通うと30〜40万円ほどかかる事を考えると、ものすごく安いですね。

自動車学校のメリット。

1発試験に合格して免許を取れたわけですが、感想としましては、

思った以上に手間がかかる!

です。試験の予約が取れなかったり、府中試験場まで予約のためだけにいちいち行かなきゃならなかったり、自分で調べて自分で手続きして…

自動車学校に行けば、これらの面倒な事が全てカリキュラムに含まれてパッケージ化されています。もちろん運転の技術も教えてもらえますが、運転ができれば1発試験は簡単!というわけにはいきませんでした。

そこを頑張ることができれば、とっても経済的に免許証が取得できますね。

教習所に通うのとは違い、全てを自分でやらなければならない一発試験!必要なのは”精神力”だなと感じました。

【車もバイクもポイントザクザク】

 

スポンサーリンク
hikorikoをフォローする
運転免許の1発試験体験記!

コメント

タイトルとURLをコピーしました