取消処分者講習の内容とは?2日目の体験談。

必要な講習および教習

取消処分者講習2日目の体験談です。

東小金井の尾久自動車学校での取消処分者講習の2日目の予定時間は9時〜16時。

昨日は早く着き過ぎたので、ゆっくり行ったらギリギリになってしまいました。あぶね〜、遅刻すると受けられなくなるそうなのでやっぱり早目に行くのが正解ですね。

昨日の実車に乗っての講習はたいへんタメになりました。

今日の実車講習も張り切って有意義に過ごしたいと思います!

スポンサーリンク

昨日の運転適正検査の結果。

まずは人の性格がもたらす運転への影響について。

自分の性格を知っておく事が安全運転への近道、ということで昨日の適性検査の結果を渡されます。
この適性検査、各項目が5段階で評価されていますが、評価が高ければ良いという訳ではありません。

5という評価だと自分の運転技術を過信しないようになどの注意書きがあったりして、満点なのに怒られてる!?みたいな気分になります。もちろん低ければ注意を促されます。

適性検査なので、この結果で免許が取れなくなるような事は無いのですが、評価は高い方が嬉しいですよね。

でもこの適正検査は満点より80点ぐらいの方が運転にはちょうど良いみたいなんですね。

交通事故を起こす事の重大さ

続いては死亡事故を起こした時の周囲の人たちへの影響について。

ビデオを見る講習からになります。

死亡事故を起こした側も起こされた側も、残った人間は大変な辛い人生になってしまいます。

交通事故の撲滅運動に身を捧げたり、立ち直れなくて鬱になったり…そういった人が存在するのは確かです。(僕も免許取消しの処分を言い渡された時、同じ場所に重大な交通事故を起こした人と、どうやら被害者の家族らしき人もいて、なかなか壮絶な光景を見ました。)

ビデオ鑑賞の後、教官が一つの手紙を読み上げました。

酒酔い運転で正面衝突、双方死亡した事故の加害者側の妻が、2人の子供と共に自殺する前に、警察署長に宛てた手紙でした。
資財を投げ打って被害者遺族へ謝罪をしても受け付けてもらえず、世間からは厳しい目を向けられながら、子供2人を抱えての生活は…子供だけを残して逝く事もできず…

(読み上げながら教官も涙ぐんでいます。)

つくづく車の運転は自分だけの問題ではない事を感じさせられました。

車は凶器にもなり得るという事を忘れてはいけませんね。

実車に乗って縦列駐車や方向転換の実習

続いての実車に乗っての実習は、昨日やらなかった”方向転換”と”縦列駐車”の方法が中心になります。昨日と同様、3名で交代に運転。

駐車する場所からどのぐらい前に出た状態からバックを始め、何を目安にハンドルを切るのか、教官が”コツ”をわかりやすく教えてくれます。

そういえば自動車学校でも教わったな〜、いつの間にか我流になってましたが、試験に合格するにはすごく重要なポイントですね。

もちろん安全確認も忘れずに!

縦列駐車は車がまっすぐの状態から。方向転換は車が斜めからの状態からでも良いのですが、どちらもまっすぐパターンでやる事にしました。

丁寧な講習のおかげて、運転は自分も含め、3人とも昨日より随分スムーズです

何度か課題をやらせてもらい、ここで一旦お昼休みです。午後は方向転換、縦列駐車を含めた相互運転の講習になります。

取消処分者講習2日目のお昼休み〜

この取消処分者講習、地方によっては仮免取得後でないと受けられない所もあるようですので(埼玉県など)、皆さん調べてから行って下さいね。

東京の場合は仮免が無くてもいつでも受けられます。

本日のランチはこちら

この近辺にはチェーン店も意外とある中、迷いに迷って今日の俺は中華!本場っぽい佇まいですし空いてます。

お店が多い割には人が少ない印象の東小金井、入ってから食べログで口コミをチェックしてみるとチャーハンがうまい!という口コミがありました。(ただし夜の口コミ)

お昼のランチチャーハンは作りおきっぽいという口コミも…

でもチャーハンと豚肉ラーメンのセット頼んじゃいました。僕的には異国の味(本場っぽい味)がしてうまかったですよ〜

それでは尾久自動車学校での取消処分者講習2日目、午後の部いってみましょう。

更に実車に乗って実習!

午前に引き続き実車による実習から。雨も降ってきちゃいましたが気になるほどの降りではありません。

府中での試験本番が雨の場合もありますからね、これも良い経験です。

縦列駐車、方向転換も含めた総合運転は、遠い過去に自動車学校で習った事の総まとめのような濃い内容、実戦に沿った形です。

昨日から感じていた事ですが、やっぱりこの講習、免許の再取得のタメにすごい後押しをしてくれてる感じです。

もちろんこちらの尾久自動車学校で取消処分者講習を受けた人が再び重大な違反をすると、尾久自動車の警察からの評価が下がります。

そういう事情があるにしても、優良ドライバーの育成にとても親身になって取り組んでいると感じました。

内容的にとても充実した尾久自動車学校での実習でした。

ビデオ講習と感想文

その後は危険運転に関するビデオの視聴と講習、「かもしれない運転」の必要性、他には外国の飲酒運転の刑罰なんてのも教わり(銃殺なんて国もあるそうです!)、免許を持つ事、車を運転するという事への責任感を自覚する事ができました。

最後は感想文(と言ってもいくつかの項目に別れていて、それぞれ4〜5行ほどの簡単な感想文)を書いて、午後4時頃、終了となります。

ここで貰った修了証の有効期限は、とにかく1年!その間に何でも良いので免許を取らなければまた高〜いお金を払って取消処分者講習を受けなければならない事を肝に命じ、免許の再取得に向けて頑張りたいと思います。

他の教習所や府中の試験場と比べる事は出来ませんが、取消処分者講習は、仮免技能試験の前に尾久自動車学校での受講がオススメです!

【車もバイクもポイントザクザク】

 

スポンサーリンク
hikorikoをフォローする
運転免許の1発試験体験記!

コメント

タイトルとURLをコピーしました