府中試験場での仮免技能試験。1回目(不合格)

技能試験体験談

 

技能試験は実際に車の運転をします。これがかなり緊張する試験です。

試験場のコースを実際に運転して、助手席には試験管が座って運転技術をチェック!

緊張しない訳がない状況ですが、この緊張にも打ち勝たねばなりませんよ。

そんな仮免技能試験にはじめて挑戦した時の様子です。

スポンサーリンク

ドキドキの仮免技能試験

さて、いよいよ府中試験場での仮免技能試験、本番です。
先日の上北沢自動車学校での練習が無ければ、7年前に免許取り消しになってから”本当に”初めての運転になりますが、お陰さまでそこまでの不安はありません。

 

技能試験の受け付けは、以前ピーポ君の予約カードで予約した時間に、直接3階の技能試験室に行って待ちます。

 

時間になると受験票と健康保険証などの身分証明書を出し、おそらく採点表?になりそうな紙を渡され、そこに記入してある順番に座り直します。

 

仮免技能試験の車両は2台あるようで、どちらの車両の何番めといった感じの指示。この2台は走行コースも違います。

 

受験者2人と試験官1人

むむ、僕は2番目。1台の車に2人、試験を受ける人と次に試験を受ける人が乗るので最初から車に乗る事になってしまいました…それ以外の人はコース脇で見学。
この順番が予約した順番なのかどうかはわかりませんが、乗る前に少し見学してから乗りたかった〜

 

という訳で落ち着くヒマも無く後部座席に乗車、1番目よりかはいいですが緊張です。
1番目の人もかなり緊張している様子ですが、しっかりと参考にさせていただくべく、目をみはります!

 

ふむふむ、左回りの外周から始まって、広いですね〜、府中試験場。

 

こんなに広い教習所はきっと無いでしょう。かなりの安全運転、技術は大丈夫そうですが安全運転過ぎるような…ゆっくりゆっくりと課題を走行していき、最後まで行ったのでしょうか?わかりませんがスタート地点に戻って車を降り、助手席の試験官側に回ります。

 

その間に僕は運転席に、スタートの準備をしつつ様子を伺うと、どうやら不合格のようでした…あちゃ〜っ、スムーズじゃなかったからでしょうかね?

 

減点されたポイントがどこだかは試験官にしかわかりませんし、僕にもさっぱりわかりません。ともかくこの人は不合格。

 

仮免技能試験。甘くなさそうですね〜、自分はスムーズな運転をせねば!

いよいよ仮免技能試験

府中試験場での仮免技能試験、いよいよ僕の番です。(2番目ですが)
まずは乗車のポイント、車体の回りをぐるりと見回し、後方の安全を確認してからドアを開け乗車!シートの位置とミラーを合わせてシートベルトもキッチリと。

 

試験官から名前やら住所の確認があり、こちらの準備が完了した事を伝えると

 

「では発進して下さい」の声。

試験車両はプリウスです。

プリウスの操作方法について。
今回は免許取得の話しと実は関係が深いプリウスの操作について。何故なら府中試験場(免許センター)で技能試験を受ける方は、試験車両がプリウスの場合がありますので、基本的な操作方法を覚えておいた方がスムーズです。そんな訳ですので、簡単に基本的な操
うえ〜っ!緊張がピークに達してきました!バクバク…大きく深呼吸をして右側をしっかり目視、ウィンカーを出してまた目視、運転スタート!

 

スタートして最初のポールまではお試し区間で採点はされません。ほんの100メートルほどですが。この先は左に曲がり外周を走る事という事はさっき見たので知ってます。

 

落ち着いて安全確認。

 

コースの指示は試験官がするので覚える必要はありませんが、わかっている方が慌てずに済みますね。
はい、でもこの先は覚えていませーん!

 

1番目の人はかなりの安全運転でしたが、チンタラしすぎてた気がしたので出来るだけスムーズに、トロトロ運転しないように心がけます。

 

しかしながら一つ曲がるとすぐ次の指示

 

課題を越えるとまたすぐ次の指示…そのたびに
  • 安全確認
  • ウィンカー
  • 運転操作

と慌ただしく、しかもトロトロしないようにしなきゃと思っているので更にアワアワ!気を抜くとまた例のクセ、ハンドル片手でクルクル〜が出そうになってまた慌てる…

 

何やら試験官が採点表にチェックしているのも気になります。

 

途中終了…すなわち…

緊張したまま踏み切り、S字、クランクをやったのは覚えていますが、指示どおりに進んで行き、たどり着いた場所は…

 

はい、スタート地点…

 

坂道発進やってねぇ〜!という事はつまり、試験は途中終了という事ですね…

 

車を止めて意気消沈しながら試験官側に回ります。

 

「残念ながら今回は不合格ですね。」

 

どこら辺が悪かったのかニコやかに教えてくれます。
どうやら今回の仮免試験の減点ポイントは、左折の時に大回りしたり右振り(左に寄った後、曲がる前に一度右にふくらむ。)をいちいちしていたり、2車線の一方通行の道路から右折する時に、なんと左車線から右折してたりしたそうです。

 

あ、思い返すと2車線の一方通行ではなく、片道1車線の道路だと思いこんでおもいっきり左車線から曲がっていました…その時はまるで気が付かなかったんですよね…

 

その他、質問にも答えてくれ、「悪くは無かったですよ」と慰めの言葉もいただきましたが、肩を落として次回の予約へ。

 

そりゃかなりのブランクですからね、1回目で受からないのは当たり前!気持ちを切り替えて、次、いってみよ〜。
府中試験場での仮免技能試験 2回目(合格!)
前回不合格だった仮免技能試験のリベンジです! はい、府中試験場での仮免技能試験の2回目です。 前回同様、ピーポ君の予約カードで予約済み、集合時間に技能試験室に集合します。 今回は...

【車もバイクもポイントザクザク】

 

スポンサーリンク
hikorikoをフォローする
運転免許の1発試験体験記!

コメント

タイトルとURLをコピーしました