平日でも午前中は混雑!府中試験場へのアクセスと駐車場の予約について。

その他お役立ち情報

運転免許試験場、人生の中でそれほど何度も行く場所ではないと思いますが、免許試験を受ける時、免許証の更新をする時、はたまた講習を受けなければならない時など、運転免許を持っている人なら一度は行く事でしょう。

僕は恥ずかしながら免許取消し処分を受けていまして、1発試験で免許の再取得をするために府中の試験場に何度も何度も行きました。

基本的には車で行くよりも電車とバスを乗り継いだり、公共交通機関を利用する事が推奨されていますが、やっぱり車で行く人も多いですよね?特に免許の更新ならば車で行きたいところですよね。

今回は公共交通機関で行く時の府中試験場への行き方(アクセス)と、車で行く場合の駐車場の混雑状況について、何時ごろに行くと混雑を回避できるのか?をお伝えしていきます!

府中試験場へのアクセス。

府中試験場の場所ですが、電車の駅で1番近いと思われるのは、西武多摩川線の多摩駅か新小金井駅。

ただ、ここからは徒歩で20分以上かかります。

便利なのはJRの武蔵小金井駅で、この駅からバスに乗って試験場の正門前まで行くのが最も一般的な行き方。

他にも三鷹駅や調布駅、多摩霊園駅からもバスで行く事ができます。

府中試験場の最寄り駅

1.JR武蔵小金井駅南口
京王バスで調布駅北口、または多磨町、または多磨霊園駅行に乗って「試験場正門」で下車。

もしくは小田急バスの三鷹駅行に乗って、同じく「試験場正門」で下車すると目の前が府中試験場です。

バスの所要時間は道路状況により10分から20分。

2.JR三鷹駅 南口
三鷹駅からは、小田急バスの武蔵小金井駅南口行に乗って「試験場正門」下車。

バスの所要時間は約30分ぐらいです。

3.京王線調布駅 北口
調布駅からは京王バスの武蔵小金井駅南口行に乗って「試験場正門」下車

バスの所要時間は約30分

4.京王線多磨霊園駅
1番の行き方の反対ですね、京王バスで武蔵小金井駅南口行に乗って「試験場正門」で下車します。

バスの所要時間は約15分。この場合、府中試験場の前の大きな道路の反対側のバス停に着くので、そこから歩道橋を渡って試験場に向かいます。

試験場の住所はコチラ↓
〒183-0002
府中市多磨町3丁目1番地の1

僕も武蔵小金井からバスという行き方で何度か行きましたが、バスの混雑は乗れないほどの事はありませんし、恐らくほとんどの場合は座れるぐらいの込み具合だと思います。

府中試験場の駐車場や混雑状況。

試験場の受付開始時間は8時半です。府中試験場に車で行く場合、まずは警視庁のホームページを確認すると、

府中試験場へは、車での来場はご遠慮ください。
駐車場はスペースが限られております。また、道路での駐車場待ちは他の通行車両の妨害となりますので、電車・バスをご利用ください。
なお、府中運転免許試験場前の東八道路は、日曜・祝日を含めて終日駐車禁止です。
身体障害者用の駐車場は別に設けています。

という記載がありますように、府中試験場の駐車場に停められる台数は、西と東の駐車場を合わせて220台と限られています。

駐車料金は無料ですので、みなさんこの駐車場を目指してやってきます。

220台と聞くと駐車できる台数は多いように感じますが、更新にしろ試験にしろ、受付時間は8時半からになっていまて、仕事の休みに合わせて更新に来る人の多い日曜日の午前中となると、8時には満車になっている事が多いようです。

試験場の入り口の受付に並ぶ列も8時には行列になっています。とにかく早く終わらせたいという人が多いのでしょう。

混雑が予想される日は駐車場の開門時間は早めの7時ぐらいなので、日曜日の朝一に行く人は遅くとも7時半ぐらいを目指すと停められそうですね。

府中試験場で混雑が回避できる時間。

正直、試験場が1番混雑する時間は、更新にやってくる人が集中する日曜日の朝一です。では平日は?と言いますと、学科試験や技能試験などの試験は平日にしかやってませんので、今度は試験を受験する人がやってきます。この人たちも午前中にやってくる人が多く、平日といえども午前中は受付も駐車場はかなり混雑している傾向にあります。

そこから最初の更新が終わって帰る人が10時ぐらいになるといらっしゃるので、そのぐらいの時間からは車がどんどん入れ替わります。この時間にタイミングが良ければすんなりと停められますし、午後に向かってだんだんと停めやすくなっていきます。

尚、駐車場が満車の場合、道路で待つ事は絶対にできません。付近に路上駐車なんてしようものなら、ここは警察署のすぐそば。すぐにシールが貼られますよ。

車で行く場合、朝一なら7時半ぐらいまでに。その後は10時を過ぎた頃に行くと、ちょうど停められるかもしれません。(確実ではありません。)

更新の方の中で講習の受付時間が午後までと時間に余裕があるなら、少し遅めに行く方が駐車場の混雑を回避しやすいです。

ですが、学科試験などを受ける場合の受付時間は午前中だけですので、車で行って満車だと間に合わなくなってしまいますね。

こういった人には、やはり公共交通機関の利用の方がおすすめです。

もしくはそれほど長時間でもありませんし、最寄りのコインパーキングなどの有料の駐車場を利用しても良いですね。

特Pで府中試験場周辺の駐車場を予約

特Pなら府中試験場から徒歩圏内の格安駐車場の予約ができるので確実に車を停めたい時に利用するのがおすすめ。

平日でも午前中は混雑しますし、日曜日となると、試験場の駐車場に車を停めるには、先ほども触れたように朝8時前には到着する必要が出てきてしまいます。

特Pで府中試験場の近くの駐車場を検索してみると…

300円~600円程度で1日停められる駐車場が結構あります!早朝からいく必要もなくなりますし、何よりも駐車場探しのストレスがなくなります!

府中試験場近くの駐車場

こんな感じで府中試験場のの周辺でたくさんの格安駐車場が見つかるのでおすすめですよ~

【↓府中試験場周辺の駐車場が予約できる↓】
安い駐車場を検索して事前に予約!特P(とくぴー)

まとめ。

府中試験場の駐車場の混雑を回避したいのであれば、更新は午後に行った方が基本的にはスムーズですね。

午前中は平日でも混雑します。特Pの利用で駐車場の確保が安心です。

ちなみに優良運転者の方は警察署でも免許更新ができますが、試験場では自分で撮った写真を持参して免許証の写真として使えるというメリットもあります。

よろしければ合わせてお読みください。

持参した写真は使える?警察署で免許更新する時に必要な物。
警察署で免許の更新ができる人の条件とは? それは優良運転者である事ですね。 優良運転者とは、過去5年間に1度も事故、違反をしていないっていう、警察署もこの人は安全な運転をしている優...

電車やバスで行く方が無難ではありますが、ちょっと不便な場所にある試験場。車で行く場合は駐車場の確保をしておかないと、駐車違反の切符を切られたり駐車場探しに時間がかかって遅刻してしまったり…

ただ混雑を回避できそうな時間帯もあります。

いずれにしても時間に余裕をもって行ってくださいね。

タイトルとURLをコピーしました