バイクの免許の1発試験体験記

自動車の免許の1発試験に続いて、無謀にもバイクの1発試験に挑戦!場所は府中試験場。果たして何回で合格できる?

本当に最短でバイク免許を取るには?

calendar

バイク免許の取得を目指す方にとって気になるのは、その期間と金額ではないでしょうか?

次に教習所の教官が優しいかどうかなど、教習所の雰囲気や中身。

 

そして1発試験を受けてみようという人もいらっしゃいますね。

 

僕の場合は取消からの再取得。またまた自動車学校に通うのはバカらしい!という意地もあって、車の免許も1発試験で取り直しました。

現在はバイクの免許も1発試験に挑戦中で、1回目の試験は不合格…

 

この1回目の受験で合格して、文字通り1発合格した場合、取得の期間は、はたして最短なのでしょうか?

期間に関して言えば、最短で取るには1発試験の状況は厳しい!という事をお伝えしたいと思います。

 

最短の日数?最短の期間?

ここで言う最短で免許を取るということを、免許取得のための申し込みから交付までとして、まずは費やす日数について考えれば、1発試験は最短で取れる可能性は充分にあります。

 

しかしながら、期間として考えた場合、1発試験はおそらく最短でも2ヶ月と考えてた方が良いでしょう。
(あくまで東京の場合ですが。)

 

バイク免許の申し込み、あるいは受け付けを済ませてから、晴れてあなたに免許証の交付がされるまでの期間を考えた場合、最も早い最短で取得できるのは合宿免許です。



1発試験にかかる日数。

具体的に言いますと、1発試験で免許取得に必要な日数は

  1. 試験の申し込みと学科試験
  2. 技能試験
  3. 取得時講習
  4. 免許証の交付

 

全て1回で済ませて最短で4日です。

この中の取得時講習は、事前に教習所で受けておく事ができますが、バイクの取得時講習をやってる教習所はほぼありません。

ですが、事前に受けておくことで、技能試験の合格後、その日に免許の交付が受けられるので、遠方まで出向いて受講する人もいることはいるようですね。
(車の免許の時に受けた教習所で聞きました。)

すると技能試験と免許の交付が1日で済むので、この場合は費やす日数は最短の3日ということになります。

 

たったの3日でバイク免許が取れる!

 

いえいえ、これはよほどバイクの運転技術があって、学科試験の知識がある人の話であまり現実的ではありませんね。

実際には何かしら運転の練習の方法を探して練習したり、学科試験の勉強をしたり…そして試験場に出向く。

自分でアクションを起こして自分で頑張る必要があり、これも中々の精神力と日数を要します。

 

1発試験にかかる期間

では期間についても具体的に見てみましょう。あくまで東京で取る場合ですが、まずは受験の申し込みと学科試験。

学科試験は特に予約の必要が無く、受験したい日に試験場に行けば受験できます。勉強しておけば1日で終わりますね。

次に技能試験。技能試験には予約が必要ですが、予約が取れるのは平均的に3週間後!

3週間もあれば、普通にバイク免許が取れる期間。1発試験は次の取得時講習も、1ヶ月待ちが当たり前なのが現実です…

そして再び免許証の交付のためだけに試験場へ。

 

最短でおよそ2ヶ月。これだけ時間と手間がかかるというのが、1発試験の現実です。

 

 

最短でバイク免許を取るなら合宿免許。

そんな訳で、何だか試験場に直接受験に行けば1日で免許が取れそうなイメージの1発試験ですが、実はかなりの期間がかかることがおわかりになったでしょうか?

 

費用の面では、確かに1発試験が最安でしょう。

1発試験でかかる教習所に通っても合宿に行っても必要な免許に関わる手数料のみですから。

 

ですが、教習所のように勉強、練習を促してくれる人もいませんし、試験場に足を運ぶのも遠のき、いつ間にか諦めてしまうという事も、実によくある事です。

 

最初からわかっていた事もかもしれませんが、バイク免許を本当に最短で取る方法は合宿免許です。

 

合宿免許なら最短8日、しかも教習所に通うよりも安い費用で済みますし、教習スケジュールも自動車学校にお任せ。

 

そして合宿免許ならでは、現地を楽しむ事もできますし、食事、宿泊施設も用意され、約1週間の旅行と考えると、とってもお得だと思いませんか?

 

おすすめできないバイクの1発試験…

僕の1発試験の挑戦は続きますが、1発試験は正直おすすめできません。

挑戦する方には力になれればと思いますが、合宿免許に行けるチャンスは人生の中でも数少ないです。

 

1度合宿免許に行ってみたかった〜。

 

と、本当は思っています。再取得なんで意地もありますけどね…

バイクの合宿免許を探せるサイトを貼っておくので、最短で安く免許を取りたいなら、バカなことは考えずに合宿免許に行ってください。

バイクもおまかせ!合宿免許ドリーム。
↑ドリームがおすすめ。全国のバイクの合宿免許の費用、最短日数を一覧表示してくれて、見やすくて探しやすいサイトですよ。

 

追伸:車の免許となると話は別。たとえ期間がかかったとしても、抑えられる費用は20万円以上ですから。

僕の車の免許の1発試験の体験談はこちらです。

免許1発!府中試験場の直接受験体験記。

車の免許も検討中ならご一読ください。